交通事故治療

  • 事故にあってすぐまずは警察に連絡を入れましょう

  • 事故直後、まず行っていただくことは警察への事故連絡です。
    これを怠ってしまうと、交通事故証明書が出なくなり、損害賠償請求も困難になってしまいます。それと、同時に次のことを確認しておきましょう。

    • 相手側の氏名・住所・電話番号・勤務先等できるだけ詳しい個人の情報を詳しく控えておきましょう。
    • 相手側が加入している、自賠責保険、自動車保険の会社と保険番号も控えておきましょう。
    • 当て逃げを防止するために車のナンバーも必ず控えておきましょう。
  • この際、被害者が連絡することを必要以上に拒んだり、相手方が、「警察を入れないで済ませましょう」とその場で示談をもちかけてくるケースがありますが、絶対に応じないでください

    そして、心に余裕があれば、自分自身でも、事故現場や事故車等も自分で出来る範囲でカメラや携帯電話に証拠として残しておきましょう。


  • 医療機関への受診

  • 事故当日か翌日に医療機関を必ず受診してください。
    できれば、CTやMRIなどで一緒に検査することができる大きな病院を受診されることをお勧めします。
    注意!!ここで病院に受診していなければ、後日、痛みが出てきた場合でも事故との因果関係が証明できず、保険が適応できないというケースも多くあります。

    必ず医療機関に受診し、すこしでも症状が出ているところはすべて医師に伝えましょう


  • 保険会社への連絡

    • 自分の保険会社へ事故の状況、車の状態、ケガの状態等を連絡します
    • 相手方の保険会社へケガの状況を連絡します。最近、まれに整骨院での治療はできませんと言れるケースがありますが、そんな事はありません。
  • 私達は厚生労働省から認可されている医療機関です。
    患者様には治療される場所を選ばれる選択権がありますので、「一息堂整骨院で治療を受けます」としっかりお伝えください。


  • 当院にご来院

  • ここまでの段階を踏んで初めて当院にご来院です。
    医療機関からの診断書を参考にしますが、当院では必ずもう一度お身体全身の状態を確認し、検査をさせていただきます
    なぜなら、事故直後に出ていなかった症状が数日経ってから出てくるケースがとても多いからです。
    患者様に、現状をしっかり説明を行い、今後の治療の流れやリハビリの方法をご一緒に考えて治癒を目指していきます。


  • 治療開始

  • 当院は、その時の症状に合わせて治療の方法が異なります。
    手技療法、干渉波治療器を用いての電気療法、超音波装置による物理療法等、回復状況や現状をその都度確認しながら、最善の治療方法を選択させていただき、一日も早い回復を目指して、最初から最後まで同じ施術者が担当させていただきます。

 

現在の空き状況

お待たせせずに診療できるよう、twitterで空き状況を随時更新しております。


facebook

院長日記のようなものです。施術する者を知って頂くツールとなればと思います。お暇な時にご覧下さい。


地図

尾山台駅徒歩1分!!

診療時間

アクセス・地図の詳細